書籍・雑誌

大漁♪

大漁♪
散歩がてら近所のGEOまで行ってきた。
本のスペースが随分減っていて悲しかったけど、100円コーナーで前から読みたかった本を発見。
一通り読了。いやぁ幸せな時間でした…

乙一「暗いところで待ち合わせ」
なんか物凄く怖いイメージで食わず嫌いしてたんだけど、もったいなかったかも。
これは全然怖くなくてむしろほんわかした。いつ鬱展開に入るのかガクブルして読んでた私アホスwww
けど表紙がなんか怖いんだよ…。あれだけ見たら勘違いするよ…私だけか(^^;
ホラー系の人は描写が巧くて引き込まれるね。他のも読んでみようか…


畠中恵「しゃばけ」「ぬしさまへ」「ねこのばば」
十二国記目当てで買ったyomyomに同時収録されていた短編が面白かったので買ってみた。
宮部みゆきの時代モノも好きなんだけど、雰囲気がちょっとだけ似てる。こちらの方がファンタジー色強いけど。
「しゃばけ」は長編、あとは短編集なんだけど、このシリーズは短編の方がテンポが良い。
どれも面白かったけど「しゃばけ」はちょっと冗長な感じがしたかな。とはいえ続きも買う事決定。
とりあえず我が家にも鳴家がいないもんか…見えないか(^-^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)