« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

こねこ。

こねこ。
友達の家の子猫を見せてもらいに行ってきました。
柄が同じなんで妙な親近感がw
それにしても、彼の膝に寝るとはなかなか度胸がありますな( ̄〜 ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

模倣犯&ICO 霧の城

模倣犯&ICO <br />
 霧の城
先日、図書館に行った時にお目当ての本の代わりに借りてきました。読んだのはだいぶ前ですが(^^;
言うまでもなく、作者はどちらも宮部みゆきさんです。

*模倣犯
とりあえず…長いです(コラ)
宮部さんの文は読みやすいので、苦痛ではなかったのですが少し息切れしました。
でも最後までダレる事なく読ませてくれるのは流石です。
よくある快楽殺人物かと思っていたのですが、ちょっとひねりのある内容になっています。
真犯人を追い詰めるシーンでは、あまりにもあっさりしてるので
( ゜д゜)ポカーンとしてしまいましたが、案外ああいうモノかもしれないですね。
検証とかしたくないですがw
宮部ファンにとっては、結構お馴染みのモチーフが散りばめてあるのでファンにはお勧めです。
逆に初めての人には勧められないかな…まぁ私感ですけど。
宮部さんの描く爺萌えwな私としては結構満足でした。

*ICO 霧の城
プレステ2から出ていた「ICO」というゲームのノベライズです。
私はこのゲームを見せて貰った事があるのですが、雰囲気がよく出ています。
宮部さんはこのゲームの大ファンだそうで、本当に大好きなんだなぁというのが良く伝わってくる出来です。
が、同じように「ICO」を愛する人には勧められません。
十中八九「こんなんじゃない」という感想が返ってくる気がします。
それぐらいゲーム内容が良く咀嚼されているんですね。
あとがきにも記されているように、これは宮部さんの「ICO」なので
イメージが壊されたくない人は読まない方が良いでしょう。
非常に映像の美しいゲームなので、プレイ済みの方が楽しめそうで悩む所ですが。
最初の方をちょっと見せて貰っただけの私は結構楽しめました。
個人的なイメージとしては、絵本の中を彷徨うような幻想感が薄れて
ファンタジーRPG的なストーリーになったって感じです。
どちらもそれなりに良いところがあるんですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »